オナニー

男なのにオッパイが大きい和樹のオナニー日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dj 001
昨日和樹は、知り合いのオジサンにローターをもらったの♪
ものすごく恥かしかったけど、エッチなまるは早く試したくて仕方なかった…
でも!楽しみたいから夜になっても、焦らしに焦らしてからベッドへ…
スイッチを入れて、ビィ~ンッ!って音を聞いただけで、濡れてきてるのが分かる…
最初は、キャミの上から乳首に触れるか触れないか位で刺激…すぐ、コリコリになっちゃって…
ンンッ…って、軽くのけぞっちゃうの…
そして少しづつ、下へ下へ…
オジサンに苛められる事を妄想しながらペニ栗へ…
かなりの刺激に、あぁぁぁっ!ってのけぞっちゃっう!!
オジサンにもらったって事で、すごくゾクゾクしちゃって、すぐいっちゃったよ~…
今度は、長く楽しみたいな♪
オジサン、素敵なプレゼントありがとぉございます!
でも、あのローター少し熱いよ!
和樹のペニ栗、やけどしちゃうよぉ↓↓
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

画像 001bb
昨日は午後から自転車で出かけました。
出かける前に着替えて・・・上はチビシャツ、下はローライズの短パンにしました。勿論、ノーパンです。ちょっと恥ずかしいので、帽子とサングラスをかけました。
「はぁはぁ・・・」

まずは、近くの高校へ向いました。
下校時間なのか高校生がたくさん歩いています。自転車の和樹の方をみています。
自転車をこぐ和樹を気にしているのがよく分かりました。
途中で短パンのチヤックを開けてみました。
すれ違ったニキビ顔の男の子が驚いたような顔をしていました。
「あぁぁ・・・」

ゆっくりと公園の方に向かいます。後ろから高校生がついてきていました。
公園に着きベンチに座りました。
高校生は5、6人いました。和樹の方を意識しています。
チビシャツの下から手を入れ、オッパイを触りました。乳首部が硬くなってます。
高校生はじっと和樹を見ています。
「ああぁぁ・・・ん」

オッパイを揉みました。チンコがジンジンしています。
「いぃ・・・」

短パンの中に手を入れ、チンコを触りました。もうすっかり勃起しています。
チンコの先っぽからはネッチョリした淫らな汁が濡らします。
濡れた指を舐めました。淫らな匂いがしました。
「あぅ・・・いぃ・・・」

周りをふと見ると高校生は木の陰に隠れて、和樹をじっと見ていました・・・。
「ぁぁ・・・」

ここまでが今の和樹の限界です。自転車で急いで家に帰りました。

熱くなったオチンコを早くどうにかしたくて、家に着きドアを閉めて玄関でオナニーしました。急いで着ているものを脱いで全裸です。脚を大きく開いて・・・指を二本アナルの中に入れました。
「イィィぅ・・・気持ちいぃ・・・」

お尻の穴はグッチョリです。指を大きく動かし、もうひとつの手でチンコをこすりました。。。
「アァ・・・和樹は変態です・・・」と叫びました。
冷蔵庫からソーセージを取ってきました。アナルに入れると冷たくて気持ちイィ・・・。
もう我慢できなくなって、ピンクローターを出してチンコにあてたら一気に上り詰めてしまいました。
「あぁぁぁ~ん・・・イクぅ・・・」

今日は和樹のアナルオナニーのしかたです!!
チンコもいいけどアナルもすっごく感じちゃいます。
まずハンドクリームをお尻に塗って穴の回りをマッサージします。
で、ゆっくり中指を入れます・・・すごくキツイですが指一本で抜き挿しします。
あぁ・・・んっ、腸の粘膜が擦れてキモチイイ・・・
指一本で慣らしたら次はいきなり3センチのバイブを入れます。
いきなりおっきいのがお尻に入ってくるぅっ、あうっ!
すごい異物感です。でもそれがキモチイイんですよー。
しばらくこのままほうっておきます。この時チンコも触っちゃだめ!!
そのかわりショーツをきちんとはきなおしてギューってひっぱります。
長いバイブの先が奥に当たって異物感と快感の入り混じったすごいエッチな気分になります
・・・。
よく後ろは濡れないって聞きますがそんなことないですよー!ゆっくりですがぴちゃって音
がするくらい。愛液も溢れて後ろに滴ってくるので・・・。
前も後ろも十分濡れてきたらバイブをゆっくり動かします。
ほんと、恥ずかしいくらい音がします。いろんな液が混ざってスムーズに動きます。
最後はチンコとアナルの二箇所攻めでイっちゃいます。。
とにかくきもちいいの。液の量がハンパじゃないです。
おすすめは絶対膝立ち!!アナルも中も寝ているよりずっと締まります・・・
そしてピストンの上下運動に合わせて壁に乳首を擦りつけます!
右手アナル、左手チンコ、壁で乳首(笑)
でもすぐイっちゃいますよ~。
なんだかアナルオナニー講座みたいになっちゃいましたね。
またやってみた感想なんかきかせてくださーい!
画像 017b
和樹はダイエットのために毎日夕方ジョギングしてます。

いつも走る時は素肌に、サウナスーツを着けて走っています。

ただすごくピチピチのサウナスーツなので、乳首とペニクリが激しく擦れて、
直ぐに立っちゃうって、凄く感じちゃうんです。

だから、我慢できずに公園の公衆トイレに入りました
汚いトイレで誰も使わないようなトイレだったけどドアを閉めて
サウナスーツのファスナーをさげて、胸を揉んじゃいました。
乳首もペニクリも立ってくっきり分かるぐらいでした
そのままオナニーをしてしまい、 逝ってしまいました。

帰り道、走っているとまた擦れて気持ちよくなちゃって、歩いて帰ることに
したんですけど、股間を見るとサウナスーツに若干ペニクリのふくらみがあるのが
分かって、他の人にノーパンが分かるんじゃないかと思いながら帰りました。

家に帰ってシャワーに入りながら、またオナニーをし部屋に戻ってからも
ウズキが収まらずオナニーをしました。
今までに無いような興奮で自分でもこんなヤラシイ自分を見たのは初めてで
した。

それからジョギングをする時はノーパンで感じながら走っています。

家まで我慢するようにしてるんですけど、我慢できない時は公衆トイレや
駐車場の車に隠れてしちゃいます。

ジョギングを始めてからオナニーの回数が週に1回ぐらいだったのが
3~4回多い時で毎日する週もあります。
チョット変わっていますがこれが最近の和樹のオナニーのやり方です。
画像 036b
全裸で外出したの。
全裸といっても、薄い白のロングコートだけ羽織ってます。よく見ると素肌が透けて見えてたの。
「あぁ・・・、家の中にいてもなんだか恥ずかしい・・・。」
「こんな格好で外に出られるのかしら・・・。」

勇気を出してスーパーに買い物に行ったの。
いつものスーパーはさすがに恥ずかしいので、隣の駅のスーパーにしたわ。
「あぁぁ・・・人の視線が気になるぅ。」
歩いていても買い物をしていても、和樹は見られているような気がしたの。皆が和樹を見ているような・・・
「あぁあ・・・なんだか身体が熱いわ・・・。」
濡れているのが分かったわ。

レジの女性も和樹のことを見ている。すれ違った奥さん達が何かヒソヒソ話している・・・。
「うぅ・・・やはり気が付かれているわ。」

もう溜まらなくなって家に帰ったの。
ドアを閉めたら直ぐに・・・チンコはもう超勃起・・・太股まで我慢汁が流れ出ていたのよ。

ロングコートを脱いで、勃起しているチンコをこすったの。
「あぁあ・・・うぅ・・・ぁあ・・・いぃ・・・」
和樹は直ぐにイッテしまったの。本当に凄い刺激だったわ。

 | Copyright © オカマの和樹の部屋 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。