カーセックスのこと

男なのにオッパイが大きい和樹のオナニー日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 010bb
最近暖かくなってカーセックスのしやすいシーズンになりました。
先日もH友の彼と車の中でHしました。
カーセックスといっても彼の車は後部座席が広くてベットみたいに改造してあるのでさほど狭さは感じないんですけどね。
ドコででもできてかえって便利。
雨の日の休日、ヒマしてる和樹に彼からのメールが。
「ヒマならしゃぶってほしいな」もちろんオッケーでした。
和樹の家の近くまで迎えにきてもらってこれまた近所の駐車場に車を停めて開始です。
久しぶりにHできるのでちょっと張り切っちゃいました。
まず彼の上着を脱がせて首筋や乳首を愛撫。
乳首を吸うと気持ち良さそうな顔をするので彼もココが感じるんだな~なんて思ってました。
乳首からおなか、おへそへとキスして彼のGパンに手をかけました。
ボタンをはずして脱がすとトランクスにはすでにシミができていました。
ぱくっと咥えたいのをがまんして先端に軽くキスをすると足の付け根と袋を念入りに舐めました。
その間にも先端にはどんどん雫が溜まっていきます。
もうたまらなくなって焦らすはずがつい咥えてしまいました。
そのときの彼の顔がすっごくセクシーで和樹のペニクリも一気に勃起てしまいました。
先端を舐め転がしたり、舌で裏筋を擦ったり、彼の「いいっ」て声が嬉しくてつい頑張ってしまいました。
しばらく舐めてもう入れて欲しかったのですが、目で御願いしても「まだダメだ。もっと舐めろ」となかなか入れてくれません。
彼もちょっとSくんなんですよね。
頭を押さえられのどの奥まで含んで出し入れをし、やっと満足したようで挿入が許されました。
寝そべる彼に跨って騎上位で挿入。
彼の太くて長くて大きなのを奥まで入れてもらってキモチイイ!!彼も和樹のナカはかなりお気に入りらしく、すっごい気持ち良さそうな顔していました。
騎上位でしばらく動いていると彼の手が和樹のペンクリに……和樹はペニクリを触られるのがすっごく弱くて、すぐイッてしまうんです。
良すぎて変になりそうで「いやっ」て抵抗しても「だ~めだ」とやめてくれません。
ペニクリを擦る手をどけようとしてもかえって押さえつけられ更に激しく擦られてたまりません。
膨らんだペニクリを皮ごとつまんで強く揉んでみたり、皮を剥いて擦ってみたり。
もちろんその間も彼の大きなペニスは出し入れされています。
そして弄りやすいよう騎上位から正上位に変えられ更に攻められます。
感じすぎる快感の渦から逃れようともがくのですが、Sな彼には火に油だったようで、腕は指の跡がつくほど押さえ込まれ脚は抵抗できないよう肩にかつがれてしまいあとはもう感じさせられるままでした。
奥の奥で彼のペニスを感じ、ペニクリからの痺れるような快感を感じ連続で2回イカされてしまいました。
イッて敏感になっているところに更に追い討ちをかけるように彼のがつながってるお尻へ……彼のペニスを含んでいっぱいに広がっているお尻に指を入れてきたんです。
裂けるんじゃないかという感じのピリッという痛みと前立腺を突かれる快感にほんとに変になるかと思いました。
そんな風にされながら、またしてもイッてしまいました。
そのあとは彼のペニスを口に含んでフィニッシュ。
1時間以上のハードセックスでした。
その時間中エレクトしっぱなしの彼は終わって脱力してました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://wcptc054.blog.fc2.com/tb.php/36-45701efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © オカマの和樹の部屋 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。